令和元年度事業報告

公益財団法人常盤山文庫

1.美術品の展観
貸出先 展覧会名および貸出作品名(下段) 期間
①東京国立博物館 総合文化展「日本美術の流れ」
波濤群燕図
元年5月8日
~6月16日
②東京国立博物館 総合文化展「日本美術の流れ」
慶雲本三十六歌仙絵 斎宮女御
元年6月4日
~7月15日
③東京国立博物館 総合文化展「中国の陶磁」
米色青磁瓶、五彩魚文鉢、五彩人形3件
元年7月17日
~11月17日
④広島県立博物館 「広島浅野家の至宝 よみがえる大名文化」
欄外記載(6点)
元年9月10日
~10月20日
⑤東京国立博物館 総合文化展「日本美術の流れ」
不動明王像
元年10月8日
~11月17日
⑥京都国立博物館 特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」
柿本人麻呂図
元年10月12日
~11月24日
⑦東京国立博物館 総合文化展「中国の絵画・書籍」
重文 茉莉花図
元年10月29日
~11月24日
⑧根津美術館 特別展「江戸の茶の湯 川上不白生誕三百年」
国宝 清拙正澄墨蹟
元年11月16日
~12月23日
⑨東京国立博物館 ※1 総合文化展「日本美術の流れ」
白衣観音図
元年11月19日
~12月25日
⑪東京国立博物館 ※2 総合文化展「中国の陶磁」
青磁盤
元年11月19日
~3年6月13日
⑫東京国立博物館 ※3 総合文化展「中国 墳墓の世界」
白磁突起文碗、白釉緑彩四耳壺
2年3月3日
~7月5日
⑬東京国立博物館 ※4 総合文化展「日本美術の流れ」
重文 帰郷省親図
2年3月17日
~4月26日

④貸出作品名:楼閣山水図、竹石図、龍図、藻魚図屏風、芦葉達磨図、張果老・鉄拐・呂洞賓図

※1   東京国立博物館が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一時閉館したことにより、本展覧会途中で中止
※2、3 同上事由により、本展覧会中断後再開
※4   同上事由により、本展覧会中止

2.美術品の公刊(写真掲載)
提供先 刊行物 作品名
広島県立博物館 『広島浅野家の至宝 よみがえる大名文化』 楼閣山水図、竹石図、龍図、藻魚図屏風、芦葉達磨図、張果老・鉄拐・呂洞賓図
根津美術館 『江戸の茶の湯 川上不白生誕三百年 国宝 清拙正澄墨蹟
朝日新聞社 『日本中世の核心 頼朝、尊氏、そして信長へ』 重文 足利尊氏願文
3.講演活動 (講演者:主任学芸員 佐藤サアラ)

①令和元年4月14日 東洋陶磁学会陶磁談話会
於:東京国立博物館会議室
演題「『初期白磁』 ―白磁の始まりとその展開」
②令和2年2月15日 美術倶楽部主催公開美術講座
於:東京美術倶楽部
演題「青磁のはなし」

4.諸会議等実施状況
令和元年 6月3日 第1回理事会 平成30年度事業報告及び決算の承認
6月18日 定時評議員会
9月4日 定時評議員会 役員(理事)1名の選任
4日 第2回理事会 代表理事の選定
2年 3月9日 第3回理事会 令和2年度事業計画及び収支予算他の承認
5.その他

令和元年8月9日 代表理事 菅原 春雄 逝去