中国陶磁研究会

常盤山文庫中国陶磁研究会会報 1『米色青磁』 

B5判 総148頁(カラー24頁)
定価:2,000円(税込) 2008年1月初版 2012年6月第2刷刊行発行

常盤山文庫中国陶磁研究会の研究成果をまとめた会報の第1号。現在南宋官窯の米色青磁として認められる作品は世界に4点、すべて日本にあり、そのうち3点が常盤山文庫の所蔵である。本書はその米色青磁を特集する。「米色青磁」については国際的な共通認識が得られていない現状があるが、本書ではその定義、さらになぜ日本にしか作品が存在しないのかなどの問題について検討する。

目次

長谷部楽爾「青磁史短見―米色青磁研究に寄せて―」
佐藤サアラ「南宋官窯における米色青磁」
川瀬忍「テスト・ピースを作って」
長谷部楽爾「秘色拾収」

購入フォームへ