コレクション

重要文化財

根来輪花天目盆

ねごろりんかてんもくぼん

  • 木胎漆塗 高10.5cm 口径44.6-50.0cm 底径41.0cm
  • 室町時代 享徳4年(1455)
No.22005

黒漆の中塗りの上に朱漆で上塗りをした木製の器を広く根来と呼んでいる。底裏に「享徳四年乙亥正月日 西大寺沙弥方天目盆 二之内」の銘があり、西大寺に現存するもう一点の盆とともに、15世紀半ばに西大寺に蔵されていた天目盆2点のうちの一つであったことがわかる。この銘により年代のみならず用途も知ることができる貴重な作品である。