展示情報

東京国立博物館 「上海博物館との競演―中国陶磁―」

期間
平成28年8月30日(火)~平成29年2月26日(日)
会場
東京国立博物館東洋館5室

東京国立博物館は上海博物館と長年友好関係を築いており、現在東洋館では「上海博物館との競演」と題した展覧会を開催、絵画、染織、陶磁器、家具それぞれの分野で上海博の所蔵品と合わせた展示をしています。陶磁器を飾る五室において、当文庫の作品二点、米色青磁瓶と川端康成旧蔵の青磁盤が展示されています。
青磁では、上海博と東博の双方から汝窯盤、東博の横河コレクションから南宋官窯青磁輪花鉢が出品されています。東博の汝窯盤は上海博との比較は勿論ですが、当文庫の盤と同じく川端康成旧蔵品という点で、川端のまなざしを思い浮かべてご覧いただくのも一興かと思います。また、横河コレクションの鉢と米色青磁瓶、二重貫入の美しい南宋官窯の青磁を青と黄色を並べて見られる貴重な機会です。

主な展示情報

  • Exif_JPEG_PICTURE

    南宋官窯 12-13世紀

  • 21057

    青磁盤 南宋時代 12-13世紀 川端康成旧蔵